フォーマルな席での時計事情 【半田市 東海市なら明日お届け可能】

マナーであまり意識されない小物の中に「時計」があります。

「この色だったら、大丈夫?」「文字盤は、白の方がいいの?」

などいろいろ聞かれることがありますが、結婚式や葬儀といった

フォーマルな席において、時計の着用は基本NGです。

 

しかし、時間で行動している現代社会において、時計を見ない

ということは、なかなか難しいものです。そのため実際は、目立たない

時計であれば問題ないという認識になりつつあります。

 

気を付けるべき点について、いくつかあげてみます。

 

・電子音のするデジタル時計はNG

携帯のバイブ音もそうですが、静かな席での電子音は、大変

目立ちます。音のならない、アナログの時計にしましょう。

 

・ベルトは、黒!

フォーマルの基本色は黒ですから、時計のベルトも黒が無難です。

色付きのベルトは、避けるべきです。

 

・クロノグラフは過度な装飾品

ここまで見られるのは、よほど気になられる方ですが礼服には

あわない時計といっていいでしょう。

 

 

礼服レンタル.com